カテゴリ:旅行( 11 )

旧東海道 関宿

ここは
京都へ行く途中で寄り道したところです。
旧東海道の宿場町です
三重県亀山市にあります。

「かんこうみえ」というサイトによると・・
東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えた。
ここには江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町屋が200棟以上も現存し、
国の重要伝統的建造物群保存地区(昭和59年選定)や
日本の道百選(昭和61年選定)に選定されている


とても分かりにくいところにあったの。
この看板が目印だけれど・・・
まるで「旅館」か「ごはんやさん」の看板みたいで・・見過ごしちゃいました~!

e0187763_2231355.jpg


宿場の雰囲気そのまま

e0187763_22315914.jpg


平日だったからかな・・殆ど人があるいていない。
その雰囲気がまたいい。

道は細いし、電柱はないし、

e0187763_22324958.jpg


あれれ・・・・・なんでソフト…
美味しそうだけれど・・ミスマッチ
残念・・ね。

e0187763_22334495.jpg


銀行まで・・

e0187763_22343695.jpg

[PR]
by lemon_11 | 2012-10-18 22:38 | 旅行

京都でお守り

今宮神社で「玉の輿お守り」を頂いて来たことは前記のブログにも書きましたが

やっと娘に渡せました。
縁結び系の神社に行くたびにお守りを頂いてくる私に呆れていますが
「え~っ!またぁ?!」と言いながらも笑って受け取ってくれました。

この度分かったことですが
「良縁のお守り」と「縁結びのお守り」とは違うのだそうです

「良縁」というのはこれから良い縁を紡ぐため

「縁結び」というのは今あるご縁を結ぶため・・だそうです
「縁結び」はその時にご縁を持っている人がいることが前提なのですね(笑)
知りませんでした・・・^_^;

この玉の輿お守りはどっちだろう・・
たぶん 今後のご縁を・・ということだと思います。そうであってください!

e0187763_1813276.jpg


≪玉の輿お守りについて≫

それは江戸時代のこと。西陣の八百屋にはお玉という娘さんがいました。
このお玉さんが徳川家光に見初められ、五代将軍綱吉を産んだことから、
「お玉の輿入れ=玉の輿」という言葉ができたそうです。

 そしてお玉さん(桂昌院)のすごさはそれだけでなく、
応仁の乱で焼き払われた寺院の復興や建立などにも力を発揮。
故郷である西陣の発展にも尽力しました。
今宮神社は西陣の氏神であり、このスーパー才女の力にあやかることができるのが、
玉の輿お守りなのです。

 もともとが八百屋の娘だったため、お守りにも京野菜の賀茂茄子や聖護院大根、金時人参が描かれています。

     ・・・・・お守り研究会のサイトから抜粋・・・・・



何故賀茂ナスや蕪がお守り袋に刺繍されているのだろう・・と思っていましたけれど

謎が解けました。

ご加護を授かりますように♪ よろしくお願いします。
[PR]
by lemon_11 | 2012-10-14 18:18 | 旅行

京都は苔・・・

苔寺の秋芳寺には行きませんでしたが、

京都のお庭には苔・・・。 そんなイメージです。

かわいらしい苔に会いましたよ。

境内の砂利道の隅っこにて。

e0187763_2228514.jpg


庭の片隅で頑張ってる

e0187763_22292657.jpg


切り株にも・・・(*^。^*)

e0187763_2230151.jpg


スギ苔?スナ苔?星みたいに可愛い苔。

e0187763_22303864.jpg


なんか落ち着くなぁ…

e0187763_22311421.jpg

[PR]
by lemon_11 | 2012-10-10 22:32 | 旅行

京都はまだ緑

京都の紅葉はだんだん遅くなっているのだそうです

今年は12月に入った頃が良いと聞きました。

だから京都はまだ緑が多いです。

三千院の庭は緑一色。 涼やかな風が通り抜ける。

シュウカイドウ
大原に秋を告げる花としても有名らしい。可愛い。

e0187763_14331893.jpg


今宮神社にて 少しだけ紅葉していたので・・

e0187763_143345100.jpg


源光庵の門前は秋の景色に。

e0187763_14341590.jpg


哲学の道には真っ赤な曼珠沙華。

e0187763_1435490.jpg

[PR]
by lemon_11 | 2012-10-10 14:40 | 旅行

京都へ 3日目

3日目

法然院~哲学の道~永観堂~南禅寺

哲学の道
e0187763_0114264.jpg

哲学の道、船越栄一郎が走っていたような気がする(笑)
それにしても以前来た時よりも整備されたというか・・
店が多くなったというか・・
変わってきているのですね。

永観堂はやはり紅葉の頃に来たかったですよね・・・・
見返り阿弥陀さまにお会いしてきました。

南禅寺に着くころには人ごみが増えてきました。
南禅寺も山門での撮影はよくあるようです。
「江」で使われていましたね。

水路閣もよくドラマに使われているのでそこへ行きたかったけれど・・・
疲れたから無理・・と却下・・むむむ・・・

ホテルの近くの鴨川にて
ここは「おみやさん」の鳥居課長が川の中の石をポンポンッと飛んでいます!
e0187763_0133355.jpg

この土手は京都地検の鶴丸検事が娘のりんちゃんや成増さんと良く歩いていま~す!?
e0187763_014882.jpg

午後は新選組のミュージアム~二年坂~八坂の塔~石塀小道・・・
二年坂はまるで東京の原宿の竹下通りみたい(笑)若者がいっぱい。
e0187763_0143843.jpg

二年坂あたりはドラマの定番ですよね。
八坂の塔なんて必ずと言っていいほど出てくる。
私にとって京都のイメージNO1!かも。
e0187763_0152241.jpg


石塀小路もつい先日ドラマで見た記憶が・・
嬉しい嬉しい。


は・・・ふ・・よく歩いたわ。

最終日はもう帰路へ・・・
あっという間~♪
楽しかった~♪

でも事故渋滞と断続的渋滞でなんと50kmのノロノロ・・
8時間のドライブ。
しばらくは遠出は行きたくないかな~( ̄m ̄〃)
[PR]
by lemon_11 | 2012-10-10 00:18 | 旅行

京都へ 2日目

翌日
三千院へ
朝一番で行きました。

まだ人が少ないので静かに見学できました。

むか~し訪れた時の記憶が蘇ってきます。

e0187763_22125542.jpg


三千院、寂光院は平清盛の舞台です。
特に寂光院は平家ゆかり。建礼門院徳子最期の地。

混んでいることは想像していたのですが
どちらも足音が時々響くぐらいの静かさでした。

山道を走り鞍馬寺に。

源義経が幼いとき母から引き離され預けられた寺と認識していました!
ちがう?

鞍馬寺ではよく歩きましたのよ。
お山の上にあるのですもの。

e0187763_2214368.jpg


パワースポットでお祈りもしました。
鞍馬寺ではこんなお友達にも出会いましたよ。じっと見つめられました!

e0187763_22143384.jpg



貴船の川床は9月で御終い。残念です。

山村美紗サスペンスや内田康夫サスペンスなどで川床でのお食事場面などは定番ですよね。

e0187763_22271783.jpg



源光庵、今宮神社と巡ります。

今宮神社では「玉の輿お守り」を。
娘のためにね(笑)
あちゃ・・お守りが下になっちゃってる(~_~;)

e0187763_22283598.jpg


今宮神社は本当によく撮影に使われていると思うの。

科捜研の女とか山村美紗サスペンスの刈谷警部とか
赤い霊柩車・・・おみやさん・・・
上げればきりがない

e0187763_22302422.jpg


あぶり餅、初体験。
e0187763_23343549.jpg


源光庵
  左 悟りの窓  右 迷いの窓
e0187763_142732100.jpg

額縁絵のようです。

仁和寺へ

広いです。
そのまま時代劇の世界。

e0187763_2231494.jpg


そこに装束を着た人が歩いているのを想像するとわくわくする。
必殺シリーズもここで・・・らしいわ。

夜に巽橋へ行きました。
ここもドラマに必ず登場するでしょ。
歩いてみたかったの~!!

e0187763_2259027.jpg


そしてこの光景
e0187763_2311565.jpg


京都迷宮案内で杉浦さんが下宿しているのはこんな感じの所にあるのかな・・
な~んて想像してしまいました。


あ~もう二日経っちゃった。
[PR]
by lemon_11 | 2012-10-09 22:42 | 旅行

京都へ 1日目

連休に京都へ行ってきました。
ひと月前に夫から突然の「京都へ行こう」宣言。

夫はまだ訪ねていないところを。
私はドラマの撮影場所を訪ねたいなぁ。
さて  出発!!
e0187763_21495937.jpg


道々寄り道しながら7時間半のドライブの末に京都着。
京都に着いてすぐに訪れたのは伏見稲荷千本鳥居
赤い鳥居は、二時間ドラマには良く出てきます。
歩いてみたかったのです。

e0187763_21535079.jpg


この朱赤が霊験新たかな雰囲気を醸し出しています。
京都にはこの朱色が良く見られますね。そして美しくよく映えます♪

そして絶対和服が良く似合いますね~。
着て歩きたいな~!

東福寺では境内にパーキングがあり。
Pの前に重文の山門!

e0187763_21561016.jpg


「篤姫」では東福寺に参拝する場面があるのですよ。
他にも時代劇によく登場するらしい。
心穏やかになる雰囲気。


泉涌寺では楊貴妃観音にお参り
美人になる。ご縁に恵まれる。などのご利益があるという
娘のためにね(笑)お守り購入

もう閉門近い時刻
静かな境内で落ち着く時間でした。
e0187763_2213823.jpg


一日目終了~~
あ~疲れた。

e0187763_226725.jpg



[PR]
by lemon_11 | 2012-10-09 22:08 | 旅行

箱根散策のおまけ




箱根ガラスの森美術館にて

八重咲きのコスモス
可愛いというより
気高いかんじ

e0187763_0311766.jpg



コスモスにお客様が来てました
夢中の様子ですね

e0187763_0343248.jpg


[PR]
by lemon_11 | 2012-09-30 00:36 | 旅行

箱根散策 vol.2

朝ごはんです。

e0187763_1332511.jpg

自分で作らない朝ごはんは嬉しいなぁ~
椅子に座ったらお料理は出てくる
パンは出てくる
珈琲も出てきちゃう063.gif
あ~嬉しい♪ 笑顔もこぼれるってものです。


今朝はとっても良い天気。
雨っていう予報はどこへ行ったのかしらね~!
ここでも晴れ女を発揮したみたいよ。

庭に八重のシュウメイギク

e0187763_13344160.jpg


どこか一か所だけ寄ってから帰ろう・・

ガラスの森美術館へ
ガラスのキラキラしたオブジェたちがお出迎え

e0187763_13355419.jpg


ススキもキラキラ

e0187763_1340365.jpg


キラキラ光る橋

笑っているような可愛いコスモス  背が低いのよ。

e0187763_13364865.jpg


秋・・・ね。

ベネチアンビーズ展を開催中で
古いビーズや刺繍を堪能しました。見るのって結構疲れましたよ。

館内、園内を道順で歩いてくると最後にはレストランに行きつくようになっているの。
吸い寄せられるようにレストランへ入ってしまったわ。
思う壺にはまってしまいました。

今日のお昼はパスタを分けっこして。
音楽を聴きながらのんびり過ごしました。・・・いい時間  001.gif

おかげで

私の羽は、ずいぶん伸びましたので
これからまた妻と母を頑張らせていただきますわ。
[PR]
by lemon_11 | 2012-09-28 13:47 | 旅行

箱根散策

友達に誘われて箱根へ

箱根はもちろん日帰りもOKな距離ですが
今回はお泊りです。
嬉しい一泊。

友達が何やら優待券があるとか・・
私もそれに便乗させてもらってご優待お泊り。
ありがとう。

女3人旅。
いつもは車で行ってしまうのですが
3人ともが山道の運転が嫌・・となり・・電車乗継です。
久々に登山電車に乗りましたよ。
いつ乗っても遊園地のような気分にさせてくれるのは不思議ね

e0187763_1422563.jpg


平日でも観光の方々がいっぱいでした。
スイッチバックの登山鉄道が折り返しをするたびに若い女性たちがわぁ~っと喜ぶ様子が可愛かったです。

強羅から送迎バスにてホテルまで。
趣きのある落ち着いたホテルですよ。わくわくします。

e0187763_1444915.jpg 
e0187763_1417420.jpg





お風呂より先にお夕飯です。
お洒落な懐石を予約しておいてくれたようです。

e0187763_1410969.jpg

いろいろな種類が出てきましたよ・・・
少しがいっぱい

抜粋します

e0187763_1494598.jpg


一番気に入ったのは米茄子の釜焼き。
胡桃味噌の中に牛肉や鱧が隠れていたの。美味しかったなぁ・・。


ほろ酔いでお風呂は良くないね・・・と
おしゃべりしていたらあっという間に11時
お風呂は12時までって言ってたよね~~

慌てて大浴場へ小走りで!・・・いえいえ、転んだら大変。早足で(笑)

泉質は・・・透明単純泉とにごり湯 無味無臭
効能は・・・一般的効用にプラス美肌効果も・・(笑)


e0187763_14124463.jpg


おかげで体はぽっかぽか。顔もぽっぽ。

山はさすがに気温が下がって寒いなぁ・・と思っていたのに 
お風呂上りは ほんわか~(笑)


あ~~~のんびりするわ!

ありがとうの一日でした。
[PR]
by lemon_11 | 2012-09-27 14:35 | 旅行