タグ:京都 ( 6 ) タグの人気記事

京都でお守り

今宮神社で「玉の輿お守り」を頂いて来たことは前記のブログにも書きましたが

やっと娘に渡せました。
縁結び系の神社に行くたびにお守りを頂いてくる私に呆れていますが
「え~っ!またぁ?!」と言いながらも笑って受け取ってくれました。

この度分かったことですが
「良縁のお守り」と「縁結びのお守り」とは違うのだそうです

「良縁」というのはこれから良い縁を紡ぐため

「縁結び」というのは今あるご縁を結ぶため・・だそうです
「縁結び」はその時にご縁を持っている人がいることが前提なのですね(笑)
知りませんでした・・・^_^;

この玉の輿お守りはどっちだろう・・
たぶん 今後のご縁を・・ということだと思います。そうであってください!

e0187763_1813276.jpg


≪玉の輿お守りについて≫

それは江戸時代のこと。西陣の八百屋にはお玉という娘さんがいました。
このお玉さんが徳川家光に見初められ、五代将軍綱吉を産んだことから、
「お玉の輿入れ=玉の輿」という言葉ができたそうです。

 そしてお玉さん(桂昌院)のすごさはそれだけでなく、
応仁の乱で焼き払われた寺院の復興や建立などにも力を発揮。
故郷である西陣の発展にも尽力しました。
今宮神社は西陣の氏神であり、このスーパー才女の力にあやかることができるのが、
玉の輿お守りなのです。

 もともとが八百屋の娘だったため、お守りにも京野菜の賀茂茄子や聖護院大根、金時人参が描かれています。

     ・・・・・お守り研究会のサイトから抜粋・・・・・



何故賀茂ナスや蕪がお守り袋に刺繍されているのだろう・・と思っていましたけれど

謎が解けました。

ご加護を授かりますように♪ よろしくお願いします。
[PR]
by lemon_11 | 2012-10-14 18:18 | 旅行

お漬物でごはん

京都へ行ったらお土産にお漬物!

夫の希望です。沢山買ってしまいました~!

帰ってから毎日食卓に上ります。

京都のお漬物とAちゃんから頂いた刻み奈良漬

ごはんが進みそうです。


e0187763_22153193.jpg


Aちゃ~~ん、美味しいですよ~♪
[PR]
by lemon_11 | 2012-10-12 22:19 |

京都は苔・・・

苔寺の秋芳寺には行きませんでしたが、

京都のお庭には苔・・・。 そんなイメージです。

かわいらしい苔に会いましたよ。

境内の砂利道の隅っこにて。

e0187763_2228514.jpg


庭の片隅で頑張ってる

e0187763_22292657.jpg


切り株にも・・・(*^。^*)

e0187763_2230151.jpg


スギ苔?スナ苔?星みたいに可愛い苔。

e0187763_22303864.jpg


なんか落ち着くなぁ…

e0187763_22311421.jpg

[PR]
by lemon_11 | 2012-10-10 22:32 | 旅行

京都はまだ緑

京都の紅葉はだんだん遅くなっているのだそうです

今年は12月に入った頃が良いと聞きました。

だから京都はまだ緑が多いです。

三千院の庭は緑一色。 涼やかな風が通り抜ける。

シュウカイドウ
大原に秋を告げる花としても有名らしい。可愛い。

e0187763_14331893.jpg


今宮神社にて 少しだけ紅葉していたので・・

e0187763_143345100.jpg


源光庵の門前は秋の景色に。

e0187763_14341590.jpg


哲学の道には真っ赤な曼珠沙華。

e0187763_1435490.jpg

[PR]
by lemon_11 | 2012-10-10 14:40 | 旅行

京都へ 2日目

翌日
三千院へ
朝一番で行きました。

まだ人が少ないので静かに見学できました。

むか~し訪れた時の記憶が蘇ってきます。

e0187763_22125542.jpg


三千院、寂光院は平清盛の舞台です。
特に寂光院は平家ゆかり。建礼門院徳子最期の地。

混んでいることは想像していたのですが
どちらも足音が時々響くぐらいの静かさでした。

山道を走り鞍馬寺に。

源義経が幼いとき母から引き離され預けられた寺と認識していました!
ちがう?

鞍馬寺ではよく歩きましたのよ。
お山の上にあるのですもの。

e0187763_2214368.jpg


パワースポットでお祈りもしました。
鞍馬寺ではこんなお友達にも出会いましたよ。じっと見つめられました!

e0187763_22143384.jpg



貴船の川床は9月で御終い。残念です。

山村美紗サスペンスや内田康夫サスペンスなどで川床でのお食事場面などは定番ですよね。

e0187763_22271783.jpg



源光庵、今宮神社と巡ります。

今宮神社では「玉の輿お守り」を。
娘のためにね(笑)
あちゃ・・お守りが下になっちゃってる(~_~;)

e0187763_22283598.jpg


今宮神社は本当によく撮影に使われていると思うの。

科捜研の女とか山村美紗サスペンスの刈谷警部とか
赤い霊柩車・・・おみやさん・・・
上げればきりがない

e0187763_22302422.jpg


あぶり餅、初体験。
e0187763_23343549.jpg


源光庵
  左 悟りの窓  右 迷いの窓
e0187763_142732100.jpg

額縁絵のようです。

仁和寺へ

広いです。
そのまま時代劇の世界。

e0187763_2231494.jpg


そこに装束を着た人が歩いているのを想像するとわくわくする。
必殺シリーズもここで・・・らしいわ。

夜に巽橋へ行きました。
ここもドラマに必ず登場するでしょ。
歩いてみたかったの~!!

e0187763_2259027.jpg


そしてこの光景
e0187763_2311565.jpg


京都迷宮案内で杉浦さんが下宿しているのはこんな感じの所にあるのかな・・
な~んて想像してしまいました。


あ~もう二日経っちゃった。
[PR]
by lemon_11 | 2012-10-09 22:42 | 旅行

京都へ 1日目

連休に京都へ行ってきました。
ひと月前に夫から突然の「京都へ行こう」宣言。

夫はまだ訪ねていないところを。
私はドラマの撮影場所を訪ねたいなぁ。
さて  出発!!
e0187763_21495937.jpg


道々寄り道しながら7時間半のドライブの末に京都着。
京都に着いてすぐに訪れたのは伏見稲荷千本鳥居
赤い鳥居は、二時間ドラマには良く出てきます。
歩いてみたかったのです。

e0187763_21535079.jpg


この朱赤が霊験新たかな雰囲気を醸し出しています。
京都にはこの朱色が良く見られますね。そして美しくよく映えます♪

そして絶対和服が良く似合いますね~。
着て歩きたいな~!

東福寺では境内にパーキングがあり。
Pの前に重文の山門!

e0187763_21561016.jpg


「篤姫」では東福寺に参拝する場面があるのですよ。
他にも時代劇によく登場するらしい。
心穏やかになる雰囲気。


泉涌寺では楊貴妃観音にお参り
美人になる。ご縁に恵まれる。などのご利益があるという
娘のためにね(笑)お守り購入

もう閉門近い時刻
静かな境内で落ち着く時間でした。
e0187763_2213823.jpg


一日目終了~~
あ~疲れた。

e0187763_226725.jpg



[PR]
by lemon_11 | 2012-10-09 22:08 | 旅行