人気ブログランキング |
<< Baby shoes お漬物でごはん >>

京都でお守り

今宮神社で「玉の輿お守り」を頂いて来たことは前記のブログにも書きましたが

やっと娘に渡せました。
縁結び系の神社に行くたびにお守りを頂いてくる私に呆れていますが
「え~っ!またぁ?!」と言いながらも笑って受け取ってくれました。

この度分かったことですが
「良縁のお守り」と「縁結びのお守り」とは違うのだそうです

「良縁」というのはこれから良い縁を紡ぐため

「縁結び」というのは今あるご縁を結ぶため・・だそうです
「縁結び」はその時にご縁を持っている人がいることが前提なのですね(笑)
知りませんでした・・・^_^;

この玉の輿お守りはどっちだろう・・
たぶん 今後のご縁を・・ということだと思います。そうであってください!

e0187763_1813276.jpg


≪玉の輿お守りについて≫

それは江戸時代のこと。西陣の八百屋にはお玉という娘さんがいました。
このお玉さんが徳川家光に見初められ、五代将軍綱吉を産んだことから、
「お玉の輿入れ=玉の輿」という言葉ができたそうです。

 そしてお玉さん(桂昌院)のすごさはそれだけでなく、
応仁の乱で焼き払われた寺院の復興や建立などにも力を発揮。
故郷である西陣の発展にも尽力しました。
今宮神社は西陣の氏神であり、このスーパー才女の力にあやかることができるのが、
玉の輿お守りなのです。

 もともとが八百屋の娘だったため、お守りにも京野菜の賀茂茄子や聖護院大根、金時人参が描かれています。

     ・・・・・お守り研究会のサイトから抜粋・・・・・



何故賀茂ナスや蕪がお守り袋に刺繍されているのだろう・・と思っていましたけれど

謎が解けました。

ご加護を授かりますように♪ よろしくお願いします。
by lemon_11 | 2012-10-14 18:18 | 旅行
<< Baby shoes お漬物でごはん >>